ホーム > コンサルティングメニュー > 交通リスクコンサルティング

交通リスクコンサルティング

概要

多くの事業者において、業務を遂行する際に、車は欠かせないものです。また、運転を行うということには、常に交通事故のリスクが付きまとう状態であるといえます。大事故は勿論のこと、小さな事故の積み重ねでも、保険料の増加や、事故対応コストの増加、イメージダウン等、様々な悪影響があります。

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な企業・団体のお客様の課題に合わせ、組織全体の対策から特定の運転者支援に至るまで、広範なサービスを提供しております。

サービス紹介

1.自動車事故を削減したい

ドライブレコーダを活用した組織全体支援型交通事故防止コンサルティング
ドライブレコーダのデータと事故データ分析により頻出する事故傾向を割り出し、企業で多発する事故の重点的かつ効率的な削減を目指します。
ドライブレコーダを活用した特定運転者支援型交通事故防止コンサルティング
ドライブレコーダのデータをもとに特定の運転者個人の運転ぶりを詳細に分析し、個人に対する適切な指導用資料を作成します。

2.運輸安全マネジメントのための取組評価、態勢構築を行いたい

運輸安全マネジメントコンサルティング
運送事業者向けに運輸安全マネジメント態勢を構築するための支援を行います。

3.運転者の特性を簡単に診断したい

NF安全運転適性テスト(B式)Web版
60項目の質問に回答することで、ドライバーの心理を多面的に測定し、性格、心身機能の特徴、運転行動の特徴、考えられる事故の原因、留意点等のポイントを診断します。
危険感受度診断テスト C-TOK
実際の交通場面の映像を見て、それぞれの場面でドライバーが「何が危険なのか」「どれくらい危険なのか」を正確に判断できるかをテストすることで、ドライバー本人の危険に対する感受性を診断します。

4.各種イベントでの研修、新入社員などターゲットを絞った研修を実施したい

安全運転講習会
企業・団体の安全対策向上を目的に、専門コンサルタントが様々な視点から講習会を実施します。

交通リスク関連書籍 コンサルタントが執筆した、交通リスクに関する書籍をご紹介しています。

お問い合わせ

  • オンラインでのご照会はこちらから お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合わせはこちらから 03-5288-6586(自動車リスク本部)