ホーム > コンサルティングメニュー > 環境

環境

TRC CSR・環境メールマガジン

概要

法規違反による工場の操業停止、コミュニケーション不足からくる風評損害、環境汚染に伴う賠償責任など、今や環境リスクは企業経営をゆるがしかねません。

さらには、法規制への対応は当然のこととして、企業経営として環境への取り組みを実践していく能動的な対応が必要になってきています。企業経営戦略として、環境問題への対応が新たなビジネスチャンスを生み出すという、環境経営の実現が求められています。

東京海上日動リスクコンサルティングでは、これまでの豊富な国内外における環境関連法規制動向の調査実績を活かして、環境コンプライアンスの確保を支援致します。また、環境経営の推進の意思決定を明らかにする環境経営戦略の策定支援をはじめ、環境経営の実現に向けた様々な取組を支援致します。

サービス紹介

1.環境経営コンサルティング

サービス概要
  • 環境経営戦略策定支援
  • 環境マネジメントシステム構築支援コンサルティング
  • 環境/CSR会計構築支援
  • 環境情報集計システム構築支援
  • CSR報告書作成支援

2.カーボンマネジメントコンサルティング

サービス概要
  • カーボンマネジメント戦略策定支援
  • 省エネルギー対策実施支援

3.海外拠点における環境法令対応コンサルティング

サービス概要
  • 環境法令対応の現状把握調査
  • 海外拠点の適用環境法令調査
  • 現地環境監査実施支援
  • 環境コンプライアンス体制構築支援

4.コスト削減支援コンサルティング

サービス概要
  • 廃棄物処理コスト削減支援
  • 省エネルギー対策実施支援

5.廃棄物リスクマネジメントコンサルティング

サービス概要

6.水リスクコンサルティング

サービス概要

7.デューデリジェンス

サービス概要

8.環境・エネルギー政策に関する調査・研究

国内外の環境・エネルギー関連動向について、様々なネットワークを活用しながら、ニーズに応じた最新動向の調査・研究を実施します。

国内外の環境関連規制動向に関する情報提供
企業が適切に環境対策を行うためには、国内外の環境に係る法規や政策についての正確な情報の把握が必須となります。こうしたニーズを踏まえ、国内外に新たに導入される規制・制度等に関する概要の調査や、個別の国における環境規制への対応に関する調査を行います。
政策立案に資する調査・研究
環境・エネルギー関連政策の新規立案や法規制定に際し、諸外国における最新の環境政策・法規制動向を踏まえた検討が求められることがあります。東京海上日動リスクコンサルティングでは、国内外のネットワークを活用しながら、こうした諸外国における環境・エネルギー関連の最新動向の調査・研究を実施しています。

主な調査実績 平成17年度環境省請負業務結果報告書「PRTR制度国際動向調査」

関連サービス

  • 企業の社会的責任(CSR)
    CSR取組の現状分析や従業員への浸透度調査から、貴社におけるCSRに関わるリスクを把握し、貴社に合ったCSR取組を推進する体制の構築を支援致します。

お問い合わせ

  • オンラインでのご照会はこちらから お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合わせはこちらから 03-5288-6582(CSR・環境ユニット)