施設安全コンサルティング 事例紹介

事例1 テーマパーク運営A社

  • A社は、テーマパークの運営にあたり、専門業者の協力を得てリスク管理に取り組んでいたが、全体を統括する立場として適切にマネジメントできているか、何らかの重大な見落としがないかと不安を持っており、施設リスクの専門家によるチェックを受けたいと思っていた。
  • 上記の経緯で、施設のリスクアセスメント、運営マニュアル診断を含む施設安全コンサルティングを実施した。
  • コンサルティングにより、A社が見落としていたリスクおよび施設運営にあたり定めておくべき事項を提示した。この結果に基づき、重要な事項については施設のオープンまでに対策を行うことができた。予定通りに施設をオープンし、特に大きなトラブルもなく順調に営業できているとのことである。

事例2 総合レジャー施設運営B社

  • B社が運営する施設でオペレーションの不備による事故が発生した。これまではB社自身で事故防止を推進してきたが、事故の再発防止対策が十分であるかを第三者の観点から確認するために、社外の専門的な第三者によるチェックを受けることが社内の意見として出ていた。
  • 上記の経緯で、施設のリスクアセスメント、運営マニュアル診断、事故・不具合対応支援を含む施設安全コンサルティングを実施した。
  • コンサルティングにより、事故防止の重要性を周知徹底するための、従業員教育、運営マニュアルも含めた安全管理体制が大幅に改善され、体制が整備できたことを自信を持って対外的に説明することができた。施設の営業再開後、同様の事故は発生していないとのことである。

事例3 遊戯施設運営C社

  • C社が運営する施設で、保守点検の不備に起因する事故が発生した。事故の対応や再発防止等の取組は委託先の専門業者が実施していたが、C社ではその内容が適切かどうか判断できずにいた。
  • 上記の経緯で、施設のリスクアセスメント、運営マニュアル診断、事故・不具合対応支援、施設の保守点検支援を含む施設安全コンサルティングを実施した。
  • 事故原因の分析においては、検査機関からの専門的な報告内容について、C社への解説等を通してその内容を深く理解することに寄与した。運営マニュアルについては、実作業を分かりやすく適切に反映させたことで、特に大きなトラブルは発生していないとのことである。

コンサルタント紹介

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な業界に精通した経験豊富なコンサルタントが課題解決のお手伝いをします。

詳細ページへ

お問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティングへはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(製品安全マネジメント第一・第二ユニット)

サービストップへ戻る