事故・不具合対応支援

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な企業に対する事故・不具合対応支援の豊富な経験を生かし、貴社の製品に関連する事故が発生した場合、または貴社の製品の安全性に関わる不具合が判明した場合等に、事案の整理、事故・不具合データの分析から、取るべき対策の検討、提言まで、企業が迅速かつ適切に判断・対応を行うためのコンサルティングをご提供します。

以下のような課題や悩みをお持ちのお客様のためのコンサルティングサービスです。

  • 「重大事故が発生した場合、どのように行政機関等へ報告したらよいかわからない」
  • 「製品事故の連絡を利用者から受けた場合、適切な対応がとれるか不安である」
  • 「B to C製品の取扱いを始めたので、自社の製品事故発生時の体制を見直したい」
  • 「他社と比較して自社の製品安全に関する取り組みがどのレベルにあるか客観的に評価して欲しい」
  • 「社内の製品安全に対する意識を醸成したい」

サービス内容

本コンサルティングでは、製品に起因する事故・不具合が発生時の適切な対応、事故・不具合発生後の再発防止に向けて、以下に示す様々な製品安全に関する取組をご支援するサービスをご提供します。
お客様のご要望に応じて、会社全体の枠組みづくりや、各種規定やマニュアル・手順書の作成・レビュー、教育研修等の具体的なご支援も対応可能です。

製品安全体制構築に向けたコンサルティングサービス(例)

ご要望 ご支援内容 製品安全体制構築に向けたポイント
情報収集体制の整備 社内外の危険情報の収集と活用
  • 自社製品に実際に発生した事故情報の収集
  • 自社製品への品質・性能についてのクレーム情報の収集
  • 他社製品の安全性レベル、国内外の安全規制や基準情報の収集
  • 最新技術情報の収集
  • 上記情報が継続的に、正確に集まる仕組み、体制づくり
設計プロセスの改善 設計における欠陥の排除
  • 本質安全化、保護装置、指示・警告等による危険の除去
  • 安全基準の設定
  • デザインレビューでの安全性チェック
製造プロセスの改善 製造ミスや検査の不備の撲滅
  • 製造ミスの防止
  • 検査による欠陥の発見率向上
  • 調達部材の欠陥排除
流通・販売プロセスの改善 出荷後に危険が生じることの防止
  • 誇大広告、実際の安全性にそぐわないセールストークの防止
  • 保守・整備、設置、輸送等における欠陥の排除
販売後対応プロセスの改善 販売後に問題が発生した場合に問題を最小化
  • クレーム対応
  • 欠陥が発見された場合のリコール対応
チェックの仕組み整備 活動全体の円滑な対応のチェック
  • 内部監査体制の整備
  • 手順書、マニュアル等の文書管理
  • 教育による、取り組みの徹底
  • 特長1

    住設機器、印刷装置、電子機器、福祉用具、食品等の製造事業者への対応支援を多数実施

  • 特長2

    日本国内だけでなく海外における製品事故・不具合発生時の対応支援も実施

  • 特長3

    緊急時対応も実施可能

    • 事前の契約が必要となります

コンサルタント紹介

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な業界に精通した経験豊富なコンサルタントが課題解決のお手伝いをします。

詳細ページへ

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

お問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティングへはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(製品安全マネジメント第一・第二ユニット)

サービストップへ戻る