リコール対応支援

万一事故や不具合が発生した場合には、事態を正確に把握し、迅速かつ適切に判断・対応していく必要があります。対応の誤りや遅れは、企業にとっての損失の拡大につながります。昨今の事案を見ても、この初動対応を誤ったばかりに、企業の存続すら危うくなったケースが多くあります。このような事態に備え、「事故対応マニュアル」等を整備している企業もありますが、現実には、予想もしないことが起きたり、個別判断が必要となるケースが多くあります。

以下のような課題や悩みをお持ちのお客様のためのコンサルティングサービスです。

  • 「ユーザーの誤使用による事故が発生したが、当社の責任についてどのように考えればよいか?」
  • 「自社製品で事故が発生したが、設計変更等何らかの対応は必要か。対応実施により自社のPL上のリスクを低減できるか?」
  • 「ある製品機種に不具合が見つかったが、ユーザーに対しどのような対応をとればよいか。製品の自主回収(リコール)を実施すべきか?」

サービス内容

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な企業に対する事故対応支援の豊富な経験を生かし、貴社の製品・食品に関連する事故が発生した場合、または貴社の製品・食品の安全性に関わる不具合が判明した場合等に、事案の整理から、取るべき対策の検討、提言まで、企業が迅速かつ適切に判断・対応を行うためのコンサルティングをご提供します。

コンサルタント紹介

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な業界に精通した経験豊富なコンサルタントが課題解決のお手伝いをします。

詳細ページへ

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

お問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティングへはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(製品安全マネジメント第一・第二ユニット)

サービストップへ戻る