上席チーフコンサルタント

宇田川 将生(Masao Udagawa)

所属部署
製品安全・環境本部
専門分野
製品安全 / 製造物責任、リコール対応、施設安全、企業の社会的責任(CSR)

宇田川 将生(Masao Udagawa)

略歴

大手電機メーカーを経て、2003年入社。製造業、サービス業、小売・卸売業など、幅広い分野でPL対策、製品安全、リコール等の製品の安全性に関わるコンサルティング、リスクの定量化等の分析業務を実施。官公庁事業においては、製品分野だけでなく、労務管理、就業制度等に関する調査・研究事業等にも従事するなど幅広い事業の実施実績を豊富に持つ。現在、本部長として本部全般の事業を統括している。

担当プロジェクト例

●総合商社                事業・プロジェクト全体の賠償責任リスク評価およびリスクヘッジ対策検討

●医療機器メーカー     製品安全体制確立

●アミューズメント     施設安全性評価

●電気機器メーカー     M&A、投資先の製品安全体制・品質保証体制デューデリジェンス

●精密機器メーカー     海外における製品事故削減策の分析・提案

主な執筆・寄稿・講演等

●人間生活工学ワークショップ 「生活者起点で生活安全を考える」講師(2016年)

●(独)産業技術総合研究所:キッズデザイン基本的事項検討委員会(2012年)

●(独)製品評価技術基盤機構:PC240/PC243ISO10377/ISO10393)国内対策委員会委員(2011年、2012年)

●経済産業省 消費生活用製品におけるリスクアセスメントガイドライン検討委員(2010年)

●(財)日本品質保証機構「生活支援ロボット実用化プロジェクト」認証スキーム検討WG委員(2010年)

●東京都「食の安全・安心・安心推進体制つくりセミナー」講師(2009年) 他