エキスパートリスクエンジニア

犬塚 俊之(Toshiyuki Inuzuka)

所属部署
企業財産本部
専門分野
財物リスク全般、Factory IoT、ESG(気候変動、水リスク)

犬塚 俊之(Toshiyuki Inuzuka)

略歴

2007年入社。製造業、小売業、インフラ業などの幅広い分野で、企業の事故・災害リスク(火災および自然災害全般)に関するアドバイザリー業務や、リスク定量化等の分析業務を実施。

2011年から2014年にかけ、シンガポールのTokio Marine Asia Pte Ltd.に出向し、東南アジア地域における防災・減災活動の推進支援やリスクエンジニアリングの実務を担当。現在も化学、自動車メーカ等のグローバル企業を中心に、国内外にまたがるサービスを提供。

近年では、産業機器メーカやIoTソリューションプロバイダなどとの幅広い協創を通じて、データ利活用によるリスクマネジメント、生産性向上などのプロジェクトを多数担当。

また、ESG関連の外部評価対応コンサルティングの一環として、企業の水リスク評価や気候変動下におけるシナリオ分析(物理的リスク定量評価)等にも従事。