【厚生労働省委託事業】勤務間インターバル制度の導入・見直しに向けて、専門家がお手伝いします

2018/7/3

2019年4月から、労働時間等設定改善法に基づき、勤務間インターバル制度(※)を導入することが事業主の努力義務となりました。

厚生労働省委託事業「勤務間インターバル制度導入促進事業」では、勤務間インターバル制度の導入・見直しを検討している企業をサポートします。具体的には、社会保険労務士などの専門家が、訪問(オンライン対応も可能)等を通じて、各社の現状の把握や解決に向けた提案等を行い、制度の導入・見直しに向けて個別にアドバイスします。(無料)

※1日の勤務終了後、翌日の出社までの間に、一定時間以上の休息時間(インターバル時間)を確保する仕組み


ご支援内容

既に勤務間インターバル制度の導入・見直しに向けた検討に着手している皆様

社会保険労務士等の専門家が貴社を訪問し、厚生労働省「勤務間インターバル制度導入・運用マニュアル」等に基づき、勤務間インターバル制度の導入・見直しに向けて個別にアドバイスします(定員:10社程度)。

実施対象

勤務間インターバル制度の導入・見直しに向けた検討に着手している企業
(目安として、今後1~2年以内に制度の導入・見直しを目指している企業)

実施期間 2020年8月~12月頃(個別に調整)
訪問回数・方法

原則として2回(1回1~2時間)、オンライン対応も可能

支援内容 <1回目訪問での支援内容(例)>
  • 勤務間インターバル制度導入・運用のポイント紹介、解説
  • 貴社の制度導入・見直しに向けた現状の確認、課題の洗い出し
  • 課題解決に向けたご提案、アドバイス
  • 助成金制度のご案内  等

<2回目訪問での支援内容(例)>
  • 進捗状況の確認
  • 新たな課題に対する助言
  • その他(「勤務間インターバル制度・導入・運用マニュアル」に対するご意見伺い等)
費用 無料
定員 10社程度(定員に達し次第、募集を締め切る場合があります。)
1次募集締切 2020年7月31日(金)

なお、ご支援企業におけるお取組は、厚生労働省「働き方・休み方改善ポータルサイト」への掲載のご協力をお願いいたします(社名非公表等の対応可能です)。

お申込方法

WEB申込み:下記申込みボタンからお申し込み下さい。

ご登録いただいた連絡先に、事務局より連絡いたします。

  • ご支援内容等に関するお問い合わせは、メール・電話(ページ下部参照)にて事務局までご連絡ください。
  • お申込みをキャンセル・変更されたい場合は、メール(ページ下部参照)にて事務局までご連絡ください。
  • 対象企業は業種・規模・地域等を踏まえ10社選定されますので、例えば特定の業種に偏ってしまった場合など、ご支援ができない場合もございますので、あらかじめご了承のほどお願いいたします。

ご参考

勤務間インターバル制度に関心のある皆様(今後導入・見直しを検討したい企業)

以下の情報をご参考ください。

[1] 「勤務間インターバル制度導入促進シンポジウム」(オンライン)の開催(予定)

勤務間インターバル制度に関する学識経験者や医師等による講演、企業による事例発表等を行う、オンラインシンポジウムを11月頃に開催予定です。詳細は、追って弊社ウェブサイトでご案内予定です。

[2] 勤務間インターバル制度関連情報のご案内

■ 勤務間インターバル制度について(働き方・休み方改善ポータルサイト)
https://work-holiday.mhlw.go.jp/interval/

■ 働き方改革推進支援助成金(勤務間インターバル導入コース)(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティング株式会社
勤務間インターバル制度導入促進事業事務局

ニューストップへ戻る