ブラジルビジネスにおけるリスクマネジメント ※在庫些少

発売
2010年7月
価格
¥950(税込)+送料
冊子番号
TC-13

「TALISMAN」は、護符の意で、
御札(おふだ)、御守(おまもり)
とも呼ばれています。

21世紀に入り、BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)やVISTA(ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチン)を中心とする新興国は、世界経済・グローバルビジネスにおいてもますます重要な地位を占めてきています。
本誌では、ブラジルでのビジネス展開に伴う特徴的なリスクの概要と対策を詳細に記載したうえで、効果的なリスクマネジメント実践のポイントを解説しています。

ブラジルビジネスにおけるリスクマネジメント ※在庫些少

目次

  • はじめに
  • Ⅰ.
    ブラジルでのビジネス展開に伴う特徴的なリスクとは
    • ブラジルの特徴
    • ブラジルにおける特徴的なリスク
  • Ⅱ.
    特徴的なリスクの概要と対策
    • 自然災害
    • 感染症
    • インフラストラクチャー
    • 交通事故
    • 治安問題
    • 知的財産権
    • 産業事故
    • 労務管理
    • 経済問題
    • 政治問題
    • 社会問題
  • Ⅲ.
    リスクマネジメントを実践する上でのポイント
  • Ⅳ.
    今後予想される「ブラジルリスク」とは
  • おわりに

タリスマンお申し込み

タリスマンの冊子は有料にてご提供しています。ご希望の方はお問い合わせフォームにて、お申込みください。
お申込みを受け付けた後、入金方法等についてご連絡いたします。

お問い合わせフォーム

タリスマントップへ戻る