巨大災害を経て進化するBCP

発売
2013年5月
価格
¥450(税込)+送料
冊子番号
TL-02

東日本大震災から既に2年が経過しましたが、多くの企業が事業継続計画(BCP)の重要性と、今後対処すべき課題を認識し、自社のBCPの見直しを進めています。
本稿では、東日本大震災等の経験を基に、自社の災害リスクへの対応体制を真摯に見直し、来るべき巨大災害への備えを強化している先進企業の取組み内容を紹介しています。

巨大災害を経て進化するBCP

目次

  • 先進企業におけるBCPの取り組み事例
    • 味の素株式会社
    • 日産自動車株式会社
    • TANAKAホールディングス株式会社
    • 株式会社メディセオ
    • J.フロント リテイリング株式会社
  • 先進企業における取り組み事例紹介のまとめ
  • 今後のBCP構築における課題

タリスマンお申し込み

タリスマンの冊子は有料にてご提供しています。ご希望の方はお問い合わせフォームにて、お申込みください。
お申込みを受け付けた後、入金方法等についてご連絡いたします。

お問い合わせフォーム

タリスマントップへ戻る