日本社会・企業へのテロと対策~2020年を見据えて~

発売
2018年12月
価格
¥450(税込)+送料
冊子番号
TL-11

東京2020オリンピック・パラリンピックなど多くの大規模イベントを控えている日本は、テロ実行者にとって「魅力的な」攻撃対象と映っているおそれがあります。従来日本企業に示されてきた「テロ対策」の多くが海外現地法人向けのものが多いなか、本情報誌では、日本国内で想定されるテロの発生シナリオと企業の対応策に絞って解説しています。

日本社会・企業へのテロと対策~2020年を見据えて~

目次

  • テロリズムの脅威
    • 1-1
      テロリズムの定義と基本的な視点
    • 1-2
      近年の国際テロリズムの動向
    • 1-3
      日本における過去事例と潜在脅威
  • 日本社会・企業へのテロ攻撃シナリオ
    • 2-1
      爆弾テロ
    • 2-2
      武装襲撃(刃物・銃火器等によるテロ)
    • 2-3
      放火テロ
    • 2-4
      車両・航空機突入テロ
    • 2-5
      NBCテロ
    • 2-6
      サイバー攻撃
  • 企業における対策
    • 3-1
      テロ対策の全体像
    • 3-2
      個別の対策

タリスマンお申し込み

タリスマンの冊子は有料にてご提供しています。ご希望の方はお問い合わせフォームにて、お申込みください。
お申込みを受け付けた後、入金方法等についてご連絡いたします。

お問い合わせフォーム

タリスマントップへ戻る