ドライブレコーダを活用した特定運転者支援型交通事故防止コンサルティング

  • カメラ付ドライブレコーダを使用し、個人の運転ぶりを分析します。
  • 企業内の運転者のリスク評価ができます。
  • 事故多発者を含めた危険運転者の改善指導が可能です。

サービス内容

  1. ドライブレコーダ貸出・データ収集

    カメラ付ドライブレコーダを設置し、日常の危険場面や運転ぶりを把握します。

  2. 独自ソフトによる個人データ分析

    ドライブレコーダのデータを独自の手法で分析し、運転手の危険性を推定します。

  3. 分析レポート作成

    専門コンサルタントがデータを分析し、分析結果の報告書を作成します。合わせて管理者による運転者の指導方法も含めた指導用資料を作成します。

  4. 社内実践

    お客様の管理者の方が資料にしたがって診断対象者に対する面談指導を実施していただきます。

メリット

企業の事故対策、事故防止におすすめです。

1. ドライブレコーダを使用し、個人の運転ぶりを分析します。

  • 東京海上日動リスクコンサルティング独自の診断ソフトを使用して、詳細な分析データをご提供します。
  • 分析データと映像の双方を用いて、運転を振り返ることができます。

2. 企業内の運転者のリスク評価ができます。

  • 客観的なデータにより運転者の特徴を把握できます。
  • 今後事故を起こすかもしれない予備軍を抽出することができます。

3. 事故多発者を含めた危険運転者の改善指導が可能です。

  • 管理者による運転手への指導方法について、具体的にアドバイスします。
  • 運転場面の映像は、社内全体の運転指導に活用することもできます。
  • ドライブレコーダはすべて貸出します。
    取付は簡単(電源はシガーソケットに差し込むだけ)
    本体・解析ソフト等の購入不要
  • 管理者の方の手間がかかりません。
    多大な時間を要するデータ分析はすべて東京海上日動リスクコンサルティングで行います。

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

お問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティングへはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(運輸・モビリティ本部)

サービストップへ戻る