運輸安全マネジメント支援コンサルティング

運輸安全マネジメントとは

平成18年10月、すべての運送事業者に対し、運輸安全マネジメントの導入(経営トップから現場の運転者まで輸送の安全が最優先であることを認識し、PDCAサイクルを実践すること)が義務付けられた制度です。

[Plan](1)安全方針の策定(2)目標の策定 [Do](3)事故・災害等に関する情報の明確化(4)教育および研修 [Check](5)内部監査「適合性」と「有効性」の検証 [Act](6)見直しと継続的改善 運輸安全マネジメントの概要

サービス内容

運輸安全マネジメント評価(国土交通省認定 第三者評価機関)

国土交通省により評価員としての認定を受けた弊社コンサルタントが貴社を訪問し、経営トップ・安全統括管理者等へのインタビュー調査、安全管理に関する文書確認などにより、運輸安全マネジメント実施状況を総合的に評価・診断します。

  • 貸切バスの事業許可更新にあたり、第三者機関による評価が必要な事業者の方は、本サービスをご利用ください。
  • 評価費用は「530,000円+消費税+評価員の交通費・宿泊費」となりますが、事業規模等によって異なることもございます。
    詳細は以下のお問い合わせフォームより、ご確認ください。

運輸安全マネジメント評価におけるお問い合わせ

お見積り依頼などございましたら、こちらからお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

(運輸・モビリティ本部)

運輸安全マネジメント体制構築支援

運送事業者向けに運輸安全マネジメント体制を構築するための支援を行います。具体的には、①取り組み状況評価、②構築支援プログラム、③内部監査プログラムの3つのプログラムがあります。

【取り組み状況評価】[適合性チェック]お客様の資料をもとに、弊社独自のチェックリストを使用して、運輸安全マネジメントへの取り組み状況を評価し、評価レポートを作成します。 [有効性チェック]専門コンサルタントが訪問のうえ、運輸安全マネジメントへの取り組み状況を評価し、改善提案等を行います。 【構築支援プログラム】[資料作成]取り組みが必要な項目について、専門コンサルタントが作成支援を行います。 [管理者講習会]運輸安全マネジメントの概要や社内の方針について、専門コンサルタントが管理者向け講習会を実施します。 【内部監査プログラム】[監査資料作成]監査計画書・手順書・チェックリスト等、監査に必要なオリジナル書類を作成します。 [監査員養成研修]内部監査員の候補者向けに、内部監査の方法や評価のポイントを解説し、監査を実施できるようにします。

  • 上記コンサルティングメニューのほかに、複数事業者を集めた「運輸安全マネジメントセミナー」、企業・団体内の安全風土の評価を目的とした「安全浸透度アンケート調査」等もご用意しております。

コンサルタント紹介

詳細ページへ

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

サービストップへ戻る

東京海上ディーアールへのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(運輸・モビリティ本部)