データヘルス

政府の「日本再興戦略」では国民の「健康寿命」の延伸が重要な柱として位置づけられ、予防・健康管理の推進に関する新たな仕組みとして、すべての健康保険組合に対して「データヘルス計画」の作成と推進が求められています。

東京海上ディーアールでは、日本の健康を支える健康保険組合の新しい取り組み「データヘルス計画の作成と推進」をご支援します。

サービス紹介

健康関連データに基づく健康課題の可視化、健康施策の効果検証、データヘルス計画の策定・見直しまで、健康保険組合が実施するデータヘルス計画のPDCAの運営をご支援します。

データヘルス計画に必要な検討事項とサービスの概要

  1. 健康課題の可視化

    課題分析・施策提案コンサルティング
    健康診断や医療レセプト等の健康関連データを用いて、健康リスクについて経年分析や比較分析を行うことで、取組優先度の高い健康課題を可視化します。
    健康課題の要因分析やセグメントごとの分析を通じて、課題解決に資する保健事業の企画・選定をご支援します。
  2. 保健事業の効果検証

    施策の効果分析・改善提案コンサルティング
    健康課題に応じた保健事業ごとの達成目標やKPI指標を設定すると共に、保健事業の実施効果を測定評価し、改善すべき要因等を可視化するための分析を実施します。事業の実施状況やデータ分析結果に基づき改善策を企画・立案することで、より効果的かつ効率的に保健事業のPDCAサイクルを回すことができるようにご支援します。
  3. データヘルス計画策定・見直し

    データヘルス計画支援コンサルティング
    1つ1つの保健事業について、健康課題との関連付けや目標、アウトプット指標・アウトカム指標、事業間の優先度整理等を通じて、データヘルス計画の策定・見直しをご支援します。
    また、データヘルスポータルサイト登録に関する各種ご相談をお受けします。(保健事業の実績報告や年次計画、総合評価指標確認シート)

コンサルタント紹介

詳細ページへ

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

サービストップへ戻る

東京海上ディーアールへのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(ソリューション創造本部 ヘルスケア・人材マネジメントチーム)