土壌汚染対策・コンサルティング

実際にPhase2調査で汚染が確認された場合には、汚染範囲・汚染物質の特定を行い、今後の土地利用用途等に合わせた対策工事を行ないます。対策工事計画策定ならびに各種意思決定に対する支援に加え、実際の工事に際し必要となる行政対応支援並びに近隣住民対策支援等のリスクコミュニケーションを行います。
また土壌浄化以外にも土壌汚染付保等のリスクファイナンシングやリスクコントロールのためのソリューションをご提供します。

サービス内容

  1. 全社方針 検討&策定

    • 全社ベースでの対策ポリシー策定(着眼点等)
    • 各事業所との調整
    • 指示系統
    • 予算
    • レビュー方法等
  2. 各事業所の実態把握

    • 簡易なチェックシートによる現状把握
    • 浄化実態把握(工法等)
    • 目標浄化レベル達成状況
    • 行政対応状況等
  3. 対策すべき事業所の優先順位付

    • 全社方針に則った優先順位の策定
    • 緊急度の勘案
  4. 各事業所の詳細実態把握

    • 詳細浄化計画のレビュー
    • 現状把握(モニタリング結果等)
    • 浄化可能性の検討
    • 浄化完了時期推定
    • 予想浄化コスト
  5. 最適対策の検討

    • 完全浄化か否か(NAやリスクコミュニケーション対応)
    • 最適工法検討
    • コスト計算
    • 対策完了時期推定
    • 行政対応
  6. 対策実施&モニタリング

    • 定期的なモニタリング
    • 浄化計画進捗状況のレビュー
    • 行政への対応
    • リスクコミュニケーション
  7. 対策完了

対応するコンサルティング商品

  • 2nd Opinion(第3者評価)
  • 意思決定支援
  • 簡易実態調査支援
  • 優先順位付支援
  • M&A支援
  • コンストラクションマネジメント
  • 浄化計画レビュー支援
  • 最適工法選定支援
  • リスクコミュニケーション支援 等

環境リスクに関する会社方針決定の支援を行い、Phase1調査、Phase2調査を実施。その後、対策工事を実施。投資家への説明、住民とのリスクコミュニケーション・行政対応支援、資産除去債務の計上支援、リスクに見合った最適工法の選定を行う。

コンサルタント紹介

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な業界に精通した経験豊富なコンサルタントが課題解決のお手伝いをします。

詳細ページへ

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

お問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティングへはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(不動産リスクソリューション本部)

サービストップへ戻る