省エネルギー対策コンサルティング

ハード(設備、制御システム等)、ソフト(エネルギー管理業務、体制)の両面からのアプローチにより、エネルギー管理の継続的改善を実現する仕組みづくりをご支援します。省エネルギー対策を実施することで、貴社のCO2排出量削減に関わるビジネスリスクを低減するとともに、運用コストの削減をご支援します。

サービス内容

省エネルギー対策支援の専門企業(パートナー企業)と連携して、貴社のご要望に応じた支援を実施します。

省エネルギー対策実施支援の流れ

  1. CO2排出量等の現状把握

    • 記録や実測を通じた、エネルギー消費量およびCO2排出量の現状把握
    • 既存設備の設置、稼働状況の現状把握
    • 収集データの分析、診断
  2. 設備・運用改善による省エネルギー実施支援

    • 貴社状況による最適な改善策の立案
    • 設備改善による効率化
    • 最適な使用方法の立案や実績指導による運用改善
  3. 資金面での対策実施支援

    • 目標未達成分の補完方法(排出量取引、グリーン電力証書の調整等)の立案および実施支援
    • 設備改善等による最適な資金調達方法の立案および実施支援
  4. ステークホルダーへの情報公開

コンサルティング費用・所要時間

個別にお見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。

コンサルタント紹介

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な業界に精通した経験豊富なコンサルタントが課題解決のお手伝いをします。

詳細ページへ

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

お問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティングへはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(CSR・環境ユニット)

サービストップへ戻る