保険・共済事業のリスク・データ分析

保険・共済事業の運営においては、契約者データや事故データ等多様なデータを取り扱う事となります。さらに、毎年定常的に発生する火災や自動車等の定常的なリスクについては、大量のデータを蓄積し分析する必要があります。逆に、地震、台風等の自然災害については、事故データが十分に集まらない等の課題があります。
東京海上グループでは、このようなデータに係る課題について、多くの知見・経験・技術を有しています。昨今の情報技術の進歩は定常的なリスクの大量データの分析を可能としました。また、十分な量のデータが集まらない自然災害については、工学的なリスク評価モデルによりリスクを分析する事が可能となっています。東京海上日動リスクコンサルティングは、これまでに培った知見・経験、高度な専門技術に基づいてこのようなデータ分析を行うプラットホームを有しています。これを活用して貴社の様々な目的に対するデータ分析をご支援します。

サービス内容

サービスの特徴

  • 分析の目的、対象、データの有無等の内容にしたがって、フルオーダーメイドで業務をご提案します。
  • 貴社の保有する大量のリスクデータを分析し、目的に即した提示を行います。
  • 自然災害リスクを対象とした分析では、東京海上グループで開発している工学的な自然災害リスク評価モデルを用いて、目的に対して適切な評価を行います。

サービスの活用場面

  • 自然災害を対象とした商品の拡充を行いたい。その際の複数の拡充ケースについて予想される年間期待値や最大リスクを定量的に把握し、検討に役立てたい。
  • 保有している大量の事故データを分析して、年間の支払いや最大リスク等のリスクプロファイルを把握し、商品開発に役立てたい。
  • 保険(共済)商品の成立性の検討を行いたい。ある仮定の契約ポートフォリオのリスクを定量的に把握したい。

コンサルティングフロー

  1. ヒアリング

    目的や対象等、詳細をヒアリングします。

  2. 評価業務のご提案

    ヒアリングに基づいて、最適な業務をご提案します。

  3. 必要資料やデータのご提供

    分析に必要な情報やデータをご提供いただきます。

  4. データ分析

    貴社のご要望に応じて、商品に係るリスクを定量的に分析します。

  5. アドバイザリー

    分析結果に基づいて、様々なアドバイスを行います。

コンサルティング費用

実施内容に応じて、個別にお見積もりいたします。
お気軽にご相談ください。

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

お問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティングへはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(企業財産本部)

サービストップへ戻る