気候変動シナリオ分析支援コンサルティング

気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)が発表したTCFD提言では、気候変動に関わるリスク・機会について、シナリオ分析手法により評価し、経営戦略やリスク管理へ反映させ、その財務上の影響を財務報告書等へ開示することを求めています。
東京海上日動リスクコンサルティングでは、長年にわたる自然災害リスク評価のノウハウと企業のESG対応の様々な支援実績を活かし、TCFD提言に対応した気候変動リスク・機会のシナリオ分析の実施をご支援します。

以下のようにお考えのお客様のためのコンサルティングサービスです。

  • TCFD提言に賛同したが、どのようにシナリオ分析を行ったら良いかわからない
  • 気候関連リスク・機会をできるだけ定量的に評価したい
  • 自然災害リスクの増大によって影響を受ける可能性がある拠点を把握したい
  • 調達している原材料が気候変動によってどのような影響を受ける可能性があるか把握したい 等

コンサルティング内容

気候変動関連リスク・機会の抽出・影響度評価のご支援

事業活動における気候変動関連リスク・機会の抽出と影響度評価を実施し、シナリオ分析対象とするリスク・機会の選定をご支援します。
また、業務を継続していく上でシナリオ分析対象を適宜見直していくための、気候変動リスク・機会の整理・分析方法に関する弊社の方法論を貴社の特徴や事業戦略における重点事項等を踏まえてご提供します。

TCFD提言に基づくシナリオ分析の実施ご支援

シナリオ分析対象として選定されたリスク・機会についての定性的・定量的評価分析の実施をご支援します。
また、分析結果を受けて検討を必要とする可能性がある事業戦略や財務計画等の特定を支援します。

コンサルタント紹介

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な業界に精通した経験豊富なコンサルタントが課題解決のお手伝いをします。

詳細ページへ

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

お問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティングへはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(CSR・環境ユニット)

サービストップへ戻る