廃棄物リスクマネジメント

頻繁に改正される廃棄物関連の法制度や、地方自治体毎に異なる条例に対応した、適切な廃棄物の管理・対策をご支援し、コンプライアンスの維持・強化とともに廃棄物削減およびコスト削減に向けた社内環境づくりをお手伝いします。

後を絶たない不法投棄問題等を背景に、廃棄物処理業者のみならず、排出事業者の責任が一層重視され、規制・罰則が強化されています。企業にとって、廃棄物の適切な管理は、法令遵守という観点から必要不可欠です。不適切な廃棄物管理は、行政処分による企業名公表等、経営上のリスクにもなり得ます。
東京海上日動リスクコンサルティングは、頻繁に改正される廃棄物関連の法律や、地方自治体毎に異なる条例に対応した、適切な廃棄物の管理・対策をご支援し、コンプライアンスの維持・強化とともに廃棄物削減およびコスト削減に向けた社内環境づくりをお手伝いします。

こんな課題をお持ちではありませんか

  • オフィスや事業所から排出される廃棄物やその管理状況、廃棄物処理の委託状況等について十分に把握できていない。
  • 全国の各支店やグループ会社において、所在の地方自治体の条例に則った廃棄物管理ができているか不安がある。
  • 社員の意識を向上させ、廃棄物削減、オフィス用品の使用量節減を促したい。
  • 廃棄物に関する現行制度と今後の規制動向について知りたい。
  • 3Rを積極的に推進したい。

サービス内容

コンサルティング・フロー例

[フェーズ1]遵守事項(適用される地方自治体条例・法令)の一覧整理[フェーズ2]廃棄物管理状況の実態把握(ヒアリングまたはアンケートの実施)[フェーズ3]コンプライアンス状況の検証・評価[フェーズ4]コンプライアンス体制整備・確立[フェーズ5]廃棄物管理のマニュアル作成[フェーズ6]廃棄物管理状況の定期的な見直し(フォローアップ)[継続]適切な廃棄物管理、リスク削減、コンプライアンスの維持・確立

  1. 遵守事項(適用される地方自治体条例・法令)の一覧整理

    廃棄物の処理および清掃に関する法律(廃棄物処理法)のほか、適用される地方自治体条例を洗い出し、遵守すべき事項を一覧整理します。

  2. 廃棄物管理状況の実態把握(ヒアリングまたはアンケートの実施)

    フェーズ1の遵守すべき事項の整理結果をもとに、現状の廃棄物管理方法や体制等についてヒアリングまたはアンケートを実施し、結果を整理します。

  3. コンプライアンス状況の検証・評価

    適用法令・地方自治体条例の調査、廃棄物管理状況の実態把握の結果をもとに、廃棄物に関するコンプライアンス状況について検証します。支店・店舗等毎に、遵守状況を項目別にランク分けし、強化の必要な取組を「見える化」することも可能です。

  4. コンプライアンス体制整備・確立

    フェーズ3の結果をもとに、具体的な改善事項およびその方法を検討し、ご提案します。

  5. 廃棄物管理のマニュアル作成

    本社や支店・店舗内の日常業務での廃棄物管理の徹底に向けた、法令遵守のための対応マニュアルを作成します。

  6. 廃棄物管理状況の定期的な見直し(フォローアップ)

    フェーズ1~5実施後、定期的に、廃棄物管理状況について、各支店・店舗等にヒアリングやアンケート等を行い、継続的に見直しを行います。

コンサルティング費用

コンサルティングに要する費用は、個別にお見積りいたします。お気軽にお問い合わせください。

コンサルタント紹介

東京海上日動リスクコンサルティングでは、様々な業界に精通した経験豊富なコンサルタントが課題解決のお手伝いをします。

詳細ページへ

セミナー

詳細ページへ

レポート・書籍・コラム

詳細ページへ

お問い合わせ

東京海上日動リスクコンサルティングへはこちらからお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせ

(CSR・環境ユニット)

サービストップへ戻る